入金方法は2種類用意されている

松井証券で取引を行っていくためには松井証券の口座に対して入金しなくてはなりません。入金したお金をもとに取引を進めて行く必要があるからです。松井証券では「ネットストック口座」を用意しており、入金先はこちらとなっています。この松井証券のネットストック口座への入金を行うためには大きく分けて2種類の入金方法が用意されていますので、ユーザーの環境に合わせた入金が可能となっています。

 

ネットリンク入金

ネットリンク入金とはインターネットバンキングを利用することができる金融機関から松井証券ネットストック口座に対して入金を行う方法になります。それぞれのインターネットバンキングに対応している金融機関の口座をもっていることが条件となっており、ネットリンク入金による入金手数料は無料となっています。

 

また、ほぼリアルタイムでの入金反映となっているのも嬉しいポイントのひとつですね。松井証券で取引を行っていて、資金が足りなくなったときに急いで入金しなくてはならない場面などで特に強い効果を発揮することができるようになります。

 

銀行振り込み入金

銀行振り込み入金はユーザーが普段から利用している金融機関から直接松井証券ネットストック口座に入金を行う入金方法になります。銀行口座、もしくはATMから振込を進めていくことでネットストックに反映されるという仕組みです。

 

インターネットバンキングに対応していない銀行などの金融機関を利用している方はこちらの入金方法を利用することになります。なお銀行振り込み入金の場合は振込手数料がユーザー負担となるほか、リアルタイムでの入金が出来ないのでこれらの点を注意しておくようにしましょう。

リーズナブルな国内株式手数料!!

株も、投信もはじめの一歩はこれで決まり!

おもてなしの心を感じる対応に満足度も高い!!

話題のNISA口座も作れる

公式サイトへ

ネット証券最大手ならではの魅力が満載

低コストでNISAをはじめられる

豊富な商品がラインアップ

最強の高機能ツールで快適な取引環境を実現

公式サイトへ

大正7年創業! 老舗ならではの実績

簡単・無料の口座開設

情報収集に優れた便利なツール群

お得なキャンペーンも随時開催!

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る