出金(出金手数料)は大きく分けて2種類

松井証券では株式の売却や信用取引、先物・オプション取引などで生まれた利益を指定した金融機関に出金することができます。松井証券で用意されている出金には大きく分けて2種類が用意されていて、それぞれユーザーのスタイルに合わせて利用することができるようになっているので出金手数料も含めて確認してみましょう。

 

通常出金

松井証券での通常の出金では翌営業日以降に出金されるサービスになります。パソコンやモバイル端末などから出金の依頼を出し、その翌日に指定された金融機関に申請した出金額が振り込まれるという形になる、最もスタンダードな出金方法です。松井証券での出金の指定金融機関は日本国内の金融機関であればほぼ全て指定登録することができるようになっています。(ただし証券会社は除く)

 

通常の出金可能金額は翌営業日であれば2000万円まで、翌々営業日以降なら5000万円までとなっています。松井証券での通常出金での出金手数料は無料となっていますので、特に急ぎではない場合はこちらを選んだほうが圧倒的にお得です。

 

即時出金

松井証券の即時出金サービスではほぼリアルタイムでの出金が可能となるサービスになります。登録しておいた金融機関に対してすぐに出金してくれますので、急にお金が必要になったときやできるだけスピーディーな出金を望む場合などに重宝されています。

 

松井証券の即時出金サービスは1日5回まで、合計200万円まで利用することができるようになっており、最低利用額は1万円となっています。受付時間は営業日の9:00〜14:50となっており、これら以外の時間では即時出金を行うことができませんので注意が必要です。

 

出金手数料に関しては315円となっています。通常出金とは異なり手数料がかかってきますので注意しておきましょう。

リーズナブルな国内株式手数料!!

株も、投信もはじめの一歩はこれで決まり!

おもてなしの心を感じる対応に満足度も高い!!

話題のNISA口座も作れる

公式サイトへ

ネット証券最大手ならではの魅力が満載

低コストでNISAをはじめられる

豊富な商品がラインアップ

最強の高機能ツールで快適な取引環境を実現

公式サイトへ

大正7年創業! 老舗ならではの実績

簡単・無料の口座開設

情報収集に優れた便利なツール群

お得なキャンペーンも随時開催!

公式サイトへ

2種類の出金手数料 / 松井証券の評判・口コミナビ関連ページ

シンプルで安い手数料
入金方法も2種類
キャンペーン
NISA
株主優待券
IPO
注文方法
松井証券主催のセミナー

このページの先頭へ戻る