松井証券のサービス / 松井証券の評判・口コミナビ記事一覧

松井証券が多くのユーザーから選ばれているポイントのひとつに「手数料が安くてシンプル」というものがあります。売買回数に関係せずに1日の約定合計金額によって手数料が決まるという方式である「1日定額制の手数料体系」を採用。これによってとてもシンプルな手数料の計算が可能となり、1日のうちに頻繁に売買を繰り返しても安心して取引を行うことができるようになっています。なお、1日の約定金額の合計金額別の手数料を見...
松井証券では株式の売却や信用取引、先物・オプション取引などで生まれた利益を指定した金融機関に出金することができます。松井証券で用意されている出金には大きく分けて2種類が用意されていて、それぞれユーザーのスタイルに合わせて利用することができるようになっているので出金手数料も含めて確認してみましょう。通常出金松井証券での通常の出金では翌営業日以降に出金されるサービスになります。パソコンやモバイル端末な...
松井証券で取引を行っていくためには松井証券の口座に対して入金しなくてはなりません。入金したお金をもとに取引を進めて行く必要があるからです。松井証券では「ネットストック口座」を用意しており、入金先はこちらとなっています。この松井証券のネットストック口座への入金を行うためには大きく分けて2種類の入金方法が用意されていますので、ユーザーの環境に合わせた入金が可能となっています。ネットリンク入金ネットリン...
松井証券ではそれぞれの期間に応じてキャンペーンを打ち出しています。時期に関してはキャンペーンによって異なるので公式サイトを参照して下さい。これらの松井証券のキャンペーンでは様々なお得に繋がるものが用意されており、これらを上手に活用することによってお得な取引を進めて行くことができるようになりますので、松井証券を使って普段から取引を行っているという方はもちろんのこと、これから松井証券での取引を考えてい...
松井証券では2014年より始まるNISA(小額投資非課税制度口座)の開設受付を行っています。NISAというのは年間100万円までの投資資金による売買利益に対する非課税制度のことをいい、2014年1月からスタートします。NISA口座を開設することができるのは1人につき1口座までと決められていますので、松井証券を始めとしたいくつかの証券会社の中からNISA口座を選んで運用していくことが求められます。な...
松井証券で株式投資を行うメリットはただ単純に資産運用を行うことができるだけではなく【株主優待】を目指すことができる、という点があります。株主優待というのは、それぞれの企業が株主に対して様々な品物やサービスを提供してくれるという制度になります。それぞれの企業によって株主優待の内容は異なってきますが、ほとんどの企業では実際に企業からリリースされている製品やサービスなどを株主優待価格で利用することができ...
IPOとは新規公開株のことを言います。こちらは未上場企業がこれから取引所に新規上場を行う際に新しく株を発行したものを抽選してユーザーが購入することができる、という仕組み。また新規上場だけでなく、既に上場している企業が公募の増資を行ったり、売り出しを実施するためにIPOを行う場合もあります。IPOでは購入希望者を抽選して、抽選された人に初めて購入権が渡る、という仕組みを採用していますので、IPO株を...
松井証券での株式投資の注文方法は実に様々なものが用意されています。それぞれのユーザーのスタイルに合わせて注文方法を選ぶことができるようになっているのであなたにピッタリの注文方法を探してみましょう。webからの注文方法松井証券はログイン後に株式取引からのwebからの注文を行うことができるようになっています。こちらの方法ならわざわざ松井証券のトレーディングツールをダウンロードしなくても良い注文方法とな...
松井証券では様々な個人投資家に向けたセミナーを実施しています。松井証券のセミナーの特徴のひとつが「松井証券に口座を持っていない人でも参加することができる」「誰でも無料で参加することができる」という点があげられます。多くの証券会社が個人投資家に向けてセミナーを実施していますが、ほとんどはその証券会社の口座を持っている方であったり、有料セミナーであったりと参加するまでのハードルが高いものが多いのですが...

このページの先頭へ戻る