米国株の取引ができない?

株式の取引にも色々な商品が用意されていますが、最近特に注目を集めているのが外国株、さらに言うなら米国株では無いでしょうか。世界で一番マーケットが賑わっている国と言えばやはりアメリカ。日本国内にいながらアメリカの株を売買することができる米国株は国内の投資家たちにとっても注目の的だといっても良いでしょう。

 

そんな米国株の取引についてですが、残念ながら松井証券では米国株の取扱を行っていません。今のところ導入する予定は無いようです(2013年現在)。しかしこれからどんどん米国株を始めとした海外株へのニーズは高まっていくことが考えられますので将来的に導入する可能性も十分にあるといえるのではないでしょうか。現状としては米国株の取引を行うのであれば松井証券以外の証券会社を選ばなくてはならないということになります。

 

米国株にはどんな特徴がある?

米国株の特徴についてですが、最も注目すべき特徴として値幅制限が無い、という点があります。つまり国内株と比較すると、よりハイリスク・ハイリターンになっているということに。またアメリカは日本以上に株主に対する還元意識が高く、配当性向が高い企業が多いというのも特徴だといえるでしょう。

 

米国株だけに限った話ではありませんが、海外株への投資も考慮することによって国際分散投資としても活用することができるというメリットもあります。例えば国が恐慌に陥ったり、破綻してしまったときにその国の株式を大量に保有していたら投資家もまた破産する可能性が出てきます。そのリスクを国際的に分散させるのに米国株(外国株)を活用する人も多いです。

 

これらのメリットだけでなく、いくつかのデメリットも存在しています。企業情報をキャッチしづらいので先の見通しが難しい、為替リスクが起こる可能性が高い、売買手数料が割高になっていて取引コストが高くなりやすいなど。

リーズナブルな国内株式手数料!!

株も、投信もはじめの一歩はこれで決まり!

おもてなしの心を感じる対応に満足度も高い!!

話題のNISA口座も作れる

公式サイトへ

ネット証券最大手ならではの魅力が満載

低コストでNISAをはじめられる

豊富な商品がラインアップ

最強の高機能ツールで快適な取引環境を実現

公式サイトへ

大正7年創業! 老舗ならではの実績

簡単・無料の口座開設

情報収集に優れた便利なツール群

お得なキャンペーンも随時開催!

公式サイトへ

米国株の取引は不可 / 松井証券の評判・口コミナビ関連ページ

FX
外貨建てMMF
信用取引
米国債の取引は不可
MRFは未対応
夜間取引
プチ株
CFD
eワラント
ETF

このページの先頭へ戻る